カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「プロ仕事な秀作フリーゲーム 」カテゴリ記事一覧

このPCゲーム 如何でしょう?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アース外伝2!! を VISTA で。

さて、第一回目として、XPゲームをインストールする前に、
VISTAをかなり補強しておく必要がありますのでその点から話を。
OSをクリーンインストールしたばかりの状態であると仮定して話を進めます。

※具体的な下準備
1.マイクロソフト OFFICEをインストール。
2.ネット通信インフラ機器の最新ドライバをインストール。
3.ウィンドウズアップデートを使い、マイクロソフトからVISTA用の公式アップデートプログラムをインストール。
4.周辺機器の最新ドライバプログラムをインストール。
5.マイクロソフト公式より、VISTA用の過去のダイレクトXのランタイムプログラムをDLし実行

6.コマンドプロンプトを管理者権限で起動し、下記の作業でコマンド入力して、PCに導入してください。

尚、情報元はフリーソフト/シェアウエア「アース英雄伝シリーズ(アース正伝&アース外伝)」をリリースしている
Earth-Project!のHPを参照、引用いたしました。
該当サイト管理者様から何らかの御指摘があれば修正、訂正いたします。

『ゲーム起動時に「dx8vb.dllが見つからない~」というエラーが出る』

への解決方法

 
※WindowsVista/7 以降での起動方法(アース外伝全て)

 32bit版の場合

1)インターネットでマイクロソフト公式ホームページから、 dx8vb.dll をダウンロードします。
   (二次配布は禁止されているため、お手数ですが各自検索してダウンロード下さい。)

2)Windowsのsystem32フォルダの中にそのファイルを移します。
   例:C:\Windows\system32

3)スタートメニュー→プログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトを右クリック
   「管理者として実行」でコマンドプロンプトを開く

    regsvr32 c:\windows\system32\dx8vb.dll

    あるいは

    regsvr32 dx8vb.dll

    と入力。

※注※ 上記コマンドで\(逆スラッシュ)が表示されている場合、その「\」を、円の通貨記号に差し替えて入力してください。

どうやら、ブラウザプログラムのバグで正常に表示されない事があるようです。



・・・これで、VISTAにおける、様々なXPゲーム起動時に良く出るエラーメッセージ

「runtime ERROR」や「dx8vb.dllが見つからない~」

の頻度が大幅に下がるはずです。

無論、この作業で、XP専用に作成された「アース英雄伝」もVISTAで動きますし、軽快に遊べます。
ホントに良くできたゲームなのでぜひ遊んでみてください。
続きを読む
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
各市場検索窓

楽天で探す
楽天市場



ストレスレス!入力デバイス
楽天市場 取扱品
宜しければ、こんなのも。









FC2動画
FC2コンテンツマーケット
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。